ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

四字熟語・ことわざ・故事成語

こんにちは。

四字熟語、ことわざ、故事成語、といった類が好きです。いわゆる「紋切り型」な表現とか、決まり切った文句とか。

類語も好きで、ひとつのことを表すのに、もっと違う言い方や表現ができないものかと探します。

“ 気ぃつけや あんたのことやで そのバッグ ”のような俳句調の標語(?)も、出くわすと必ず声に出して読んでしまいます。もちろん会話の中にも出てきます。といいますか、ぼんぼん使いたくなります。

別に、昔の人はうまいこと言った!とかを示したいわけじゃないんです。話してる内容や状況が、その表現にバチーッとはまった時にスカッとします

その爽快感を味わうためにわざわざ故事成語の中から表現を探してしまいます。感じたことを、すぐその場で自分の言葉で表現することが苦手なので、パッと出てこない言葉をうんうん考えるよりも、すでに言い当てている言葉を探す方が楽だからかな?

ひとりで考えごとをしている時も、「これは“ 下手な考え休むに似たり ”だな」とか探して当てはめたりします。

最近その傾向があることに気がついて、あ〜調子のいい時はリラックスしてて、自分の中から湧き上がってくるんだな〜とわかるようになりました。逆に調子が良くない時はぜんぜん出てこないので、自分の状態をはかる目安になってます(笑)

決まり切った表現として、“ 布団がふっとんだ ”的なものも好きです。だから、ダジャレおやじギャグっぽいものも、拒否反応なく割合ちゃんと聞けます。下手くそだったら冷ややかに流しますが、うまかったらうまい!って言います(笑)

ということで、私の今欲しいものは“ ことわざ辞典 ”です。