ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

実践中のつぶやき(歩く編)

こんにちは。

{45ADCD44-6002-433E-A1FE-3442B427A90A}

今回のお花も名前を忘れましたよ!
グリーンがとてもきれいですね〜。
まだがんばってくれている白いアナベルさんとぴったりな気がします。
 
コーヒーコーヒーコーヒー
 
ちょっと気持ちが落ちてるな、
と気づいたら、おそらく体調が変化してる時。
 
先日、さわやかな晴れの日、たくさん歩いた。
気分よく出発して、どんどん歩いて、思いがけない楽しみにも出逢えて、
帰り道もどんどん歩いていた……ら、
 
風がずっと強く吹いていて、それにさらされていたから寒くなってきた。
汗もかいたので冷えている。
なんだか目がぼんやりする、
足が痛くなってきた、もつれるようだ
……
気持ちだけ先走って前へ進んでないようなモヤッとした気分になってきた。
さっきまで機嫌がよかったのに、
だんだん気分が落ちてくる。なんで?
 
↓↓↓
 
疲れたんですよね。身体が。
 
ここで、いつもなら疲れて機嫌が悪くなっていく自分を「嫌だな」と思いつつ
放置してましたが、今回は違いますぞ。
 
身体が冷えたり痛みがあると、それに気を取られて気持ちに余裕がなくなる。

ということがわかったので、頭であーだこーだ勝手に理由をつける前に、
まず先にすることは、止まること。
落ち着く場所で休むこと。
冷えたと自覚していない身体を暖めること。
なんですよね!
私はぜんぜんそれに気づけていなかったー。

…みなさんには、自明の理ですよね…。お恥ずかしい。。

私はいっつも 
身体・心
だったんです。

コーヒー

根を詰めて考えている時、頭が働いている時、私は必ず呼吸が浅くなっています。
そして目や首、肩にちからが入っています。
歯を食いしばっている時もあります。

以前は、目・肩・首のコリがあればアリ○ミン飲めばいいや、と思ってたのです。
ずっとずっと以前なんて、食事だってサプリメントですめば楽なのになぁと思っていたのです。
アホですね、ホント。
完全にガチガチの頭万能主義になってるじゃないですか!

そういえば、お腹が空いているとだんだん機嫌が悪くなるんです。子供か。
これにも気づいていなくて、なんでなのかわからなくて、
しんどいな、ってただ気分が悪いまま放置していたんです。
血糖値が下がってる、とか体温が下がってる、とかいろいろあると思いますが、
身体の変化 →→ 心の変化、に直結してますよね。
なのに、結びついていなかったんです。おかしいですね。

コーヒー

頭もがんばってくれているけどさぁ、
身体の感覚を忘れちゃ、いずれ身体が悲鳴をあげるんだ。わかってくれーって。
頭だけじゃあ自分とは言えないんだ。

でも感じる感覚を忘れてしまっている。
感じたって無視してきたから、感じることに鈍くなっている。
頭だけでつっぱしって、身体と心を置いてきぼりにしてきた。

身体・心

こうなるように練習しています。
私にはたくさん練習が必要で、ひとつひとつ確認しながら実践中です。
 
落ち込んだり気分が沈む時は、
たいがいは身体の調子がよくない
そう思います。
 
コーヒー

家に着いて、水分を摂り、座って休みました。
目がしんどいな、と思ったのは、外での光のコントラストが強すぎて、
必死に目を慣らそうとしていたからだと感じ、室内ではカーテンをひきました。
身体も冷えていたので、夜はしっかりお風呂につかって温まりました。
ヒーターにもお世話になりました。
そして、よく歩いてくれた足にがんばったなぁ、と感謝しました。

疲れて機嫌が悪くなることで、一日が台無しになったと考えていた時もあったけれど、
歩いて楽しかった、風も感じることができた、空がきれいだった。
そんな風に、楽しかった思いはそのままにすることができました。

(前 略)
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
 
「自分の感受性くらい」茨木のり子

とっても有名な詩ですね。
最後の一部だけお借りしました。
このままを自分に言って聞かせよう。
自分のご機嫌くらい、自分で片付けよう。
 
コーヒーコーヒーコーヒー

歩みの遅い私の話を読んでくださって、いつもありがとうございます。