ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

できていることはきっとある

好きなことを好きなように書いている当ブログですが、ふとお立ち寄りいただいて読んでくださる方がいることは、幸せです。

ありがとうございます。

***

たとえば一年前と比べて。

思い返してみると、できることが増えていたんです。ちっちゃなことばかりですが、それまではしたこともなかったことや、意識の外にあったこと、などなど。

日常を生きながら、新しいことをしていったり、「回していく」という感覚ってこういうことなのかなぁと思いました。

もっとスムーズに、もっとチャキチャキと、もっとすばやくなんでもできてこそ、「回していく」ということなのだ、と考えていましたが、そんなことはない。

歩みは遅くとも、ひとつずつでも、できていることはあったんです。

「変えよう!」としなくても、変わっていくもの。変わることに拒否や不安はつきものですが、繰り返しの日常であっても、どうしたって変わっていくものだなぁと感じます。

そして変わっていくなかで、これはこのまま持っていようと選んでいけるようになって、どちらも私、と思える。

選んでも選ばなくても、変えても変えなくても、どちらも私で、どちらでもいい。

f:id:piyosuketochocotoume:20180107180741p:image

たい焼きを久しぶりに食べました(^^)

形を真似るところに、やっぱりいつでもやさしさやかわいらしさ、幼気を感じます。