ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

秋風が吹いたから

こんばんは。

前回の記事から引き続き、今もあんまり調子はよくないです。自分ではその期間が長いな〜と感じていますが、カレンダーを見るとそうでもなかったりしますね。

身体と頭の感覚が分離しています。原因探しをしてもしょうがないんですけど、あえて言えば、秋風が吹いたから、かなぁ?(なんじゃそりゃ)

今までの熱気が薄れ、身体が暑さにうんざりすることがなくなった。それで、身体が動きやすく軽くなったのはいいけれど、今度は乾燥や風が吹くことで知らずに冷えるようになった。

光の強さも変わったし、日も短くなってきている。季節や天候の影響ってやっぱり大きい。

目に見えるもの・聞こえるもの・肌に触れるもの・食べるものが「秋」へと大きく変わると、気持ちは内へ向かうようになりますね。冬支度ですね。

 

でも秋も冬も大好きな季節。ようやくやってきたか!と毎年思います。今年の秋冬はどんな風に楽しもうかなぁと思い巡らせます。

暖かい色の小物やカバー類が欲しくなったり、温かい飲み物のレパートリーを増やそうと考えたり、こまごまと料理をしたりしていると穏やかな気持ちになってきます。

夜に公園で星空を見たり、秋の空を見上げて散歩することも楽しみだけど、家にいる時間を長くして、それを優しいものにしたいといつも思う。

私の秋は、より内向的で静かで、それは今までの私のままで、非常に懐かしく居心地がよい。

外に発散していた自分をぐいっと中へ引き戻されているような感じがする。この半年は、今までの意識の向きをガラリと変えた。なのに、今になって反動だか何だかでまた元に戻ってしまうの? ものの捉え方や考え方を確かに変えた、と実感するようなこともあったのに、また同じことの繰り返しに戻ってしまうの?

***

最近はずっと、知らないことを身の内に入れて、どんどん入れて、入れすぎて消化不良を起こしてたみたいです。(実際に、お腹が張ったり食欲もないです)
身体と感情とを第一に、気になったことや興味を持ったことに邁進していたら、いつのまにか置き去りになった頭が「私の言うことも聞いてよ!」と言い出した感じ。
いつも静かで内向きで、あまり動いたりするの、好きじゃなかったでしょ?! なんでそんな急に活動的になるの!、なんて言ってるみたい。

季節による体感が大きく変わったことで、まだ身体も頭もついていけてないようです。感情の波立つ過剰な夏は、自分を鼓舞して一気に進むことをよしとしていたけれど。

たくさんのことに影響を受けて、受け止めてきたから、今度は自分の内で熟成させていけたらな。

今からはしばらく淡々と身の回りのことをする。派手でも華やかでもなくていいから、静かで柔らかいものを探して気持ちを和ませよう。そんなふうに思いました。

f:id:piyosuketochocotoume:20170921171843p:image

秋になってピヨスケくんはますます血気盛んです。