ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

無事でおられるように

よく読んでいたブログが突然閉められました。

ごく個人的なことも、多数の方に向けての発信もされていたブログでした。

丹念で繊細な表現や、信じたい、といった強い気持ちを持った方なんだなぁと感じていました。

読み始めたのは2年ほどなのでその方の詳しいことを知っているわけではないですが、根深く、期間も長く、ずっと気の休まる暇がない問題を抱えておられるようでした。

 

ここ最近のブログを読んで、おかしいな、という感じを受けていました。ご本人自体がなんだかバランスを崩しているような…。

私にはどうにも負のエネルギーが強く感じられてしんどくなってしまい、最近は読む回数を減らしていました。

 

その方は、明言をされていたかは覚えていませんが、HSPだろうと思います。エンパスなのかもしれません。

ネットや、個人ページなどを見て、気分が悪くなるということ、ページから出てくるものに対しどういった影響を受けるのか細かく描写されていました。

人よりも「あらゆるもの・こと」への感知が鋭く、かつ考えることを得手として、「思考・感情」の両方に優れておられるように感じていました。

そうした能力が強いので、パソコンからならいわゆる電磁波的な影響、といったものだけでなく、ページを作る人の想念や悪意といったものまでも感じ取り、健康面にまで影響を受ける、というようなことを書いていました。

あらゆるものから感じ取る力(一般的にいう感受性よりも強いものだと思います)も大きく、

その奥の自身の価値観も、今までの経験や体験から確固としたものを持っていて、守るべきものや守りたいものへの情は濃く篤い方なんだろう、と私なりの解釈で思っていました。

最近になり、長くかかっていた問題に対し具体的な方策を打ち、行動を始めた、という記載がブログを閉める直前にあったので、とうとう業を煮やし切って行動に移されたんだ、と知りました。

まだ渦中におられると思うので、経過や結果もどうなるのかわかりませんが、早く落ち着かれるといいなという気持ちです。

最近感じていた不安定さや攻撃性が一過性のものであるように、と願います。