ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

エレカシさんのこと

こんにちは〜

 

今日は、音楽のことです。

友人Yちゃんがとてもファンのエレファントカシマシ

 

折りしもエレカシさんはデビュー30周年とのことで、二月にはいつも聴いているラジオで

ひと月特集を組んで放送していました。


{3320EC01-363C-489E-8FCA-B45A136E4A3A}

(画像はお借りしました)

 

エレカシの宮本さんは以前に歌番組で見ていて知っていたし、

真面目な人だなぁ〜と好ましく思っていたし、歌声もすばらしいし、

だけど、知ってはいたけれど聴き込んではいなかった!

 

ラジオで流れる歌を聴いているうち、Yちゃんがハマるくらいなら、といった後押しもあって、

さっそく30周年ベスト盤が出るのを待って聴くと…、もうドタマぶっとぶ、でした。

こんなすごい人たち知ったふりしててごめんなさい。

にわかファンですが、許してください。…といった心境になりました。

 

魅力は語り尽くせないですね。(放棄)

宮本さんの歌声は”荒野を吹く風”のようだなぁと感じていたけれど、歌にも”風”がよく出てくるんですね。

高い声、深い声、まっすぐ突き抜けるように届く声。

心の真ん中にドーーンと届く声をしているんですね。

 

実直で確実な、奇をてらっていない演奏も安心感があります。

歌詞や、歌い方の表情も、気分が湧き立つような高揚感があったり、素直に受け止めたいと思うものがあったり。

 

YouTubeでもたくさんアップされているので順繰りに聴いては楽しんでいます。

年代を追って聴いてきていないので、昔と今の歌をごちゃまぜにまとめて聴いています。

 

そしてなんと! 

Yちゃんが私のために30周年ライブのチケットを取っておいてくれたというではありませんか!(ありがたくって泣けます)

ライブなんて、10代の頃に戸川純さんのコンサートに行ったきり、まったく行ってないです。

爆音はしんどいかもしれないから、耳栓持っていきます。

 

いらん情報でしょうけども、私が気に入った曲をズラリと。

・ガストロンジャー

・生命賛歌

・RAINBOW

・悲しみの果て

・友達がいるのさ

・四月の風

・風に吹かれて

花男

・珍奇男

・so many people

・桜の花、舞い上がる道を

これからもどんどん増えていくといいなぁ。

エレカシさんを聴くようになって、私も輝きを求めて行こう、とすんなり思えるようになりました。


Yちゃん、いろいろ教えてくれてありがとう。 ニタリとしてくれたかな?

『宮本語録集』、買っちゃったよ、とても楽しみ。

また魅力を聞かせてもらうのを楽しみにしてるね。

胸を張ってさ、そう! ドーンと行こう!


マイクギタードラム


いつもお付き合いありがとうございます。