ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

野鳥(ツグミ・2017春)

こんにちは〜。


久しぶりのpiyosukeの野鳥の時間です。
待っててくださったみなさん、ネタが少なくてすみません。
(え、待ってない?)

なんだか題名がドラマっぽくなってしまってますが、本日は以前にもご紹介した、
ツグミ」です。

この春先、会えたらいいなぁと思って、よく訪れる公園へ参りましたところ、会えました!
なんと20羽近くも…(笑)
君たちまだシベリアに帰ってなかったんか…。

ツグミは、基本は地べた生活のようで、活動時間は地面を掘ったり(ごはん探してますね?)、
立ち止まって上を見上げてたり(何をしてるんでしょうか?)します。

少し大きめの樹の下がそれぞれのなわばりのようで、5〜10mおきに次々と見つけられました…。
留鳥シジュウカラの方がよっぽど見つけにくいよ…。

たくさん見つけたからといってもちろん分身の術ではないです。
大きめで色や模様がはっきりしてる子もいれば、その逆に小さめの子もいました。
個体差あれど、どの子もきれいでかわいいです。

{F6BC295C-01C6-45A2-84DE-550E148B178F}

※写真撮ってなかったので以前の記事から再掲します。胸元のボカシがきれい

お団子お団子お団子

今回はおまけがあって、
コゲラ」も初めて見ることができました。
大きさはスズメより少し大きいくらいの、キツツキの仲間です。
樹の上のほうで少し傷んだ部分を、すごい勢いでカカカカッと突ついてました。
脳みそ大丈夫かな?
白とこげ茶の地味な見た目で、小さくてかわいらしい姿なのに、なかなかの仕事人!

お団子

さらに、うちの近くでは「ツバメ」がやってきてました。季節は巡っていくんですね。
先日お話しした「ウグイスくん」も、めっちゃ歌が上手くなってて、もうそろそろ山へ行くのかな。

花より団子、団子より鳥ですね〜。

今日も野鳥の時間にお付き合いいただき、ありがとうございました。