ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

春の両面

こんにちは。


今朝、ウグイスが練習している声を聞きました。

丈の高い夾竹桃の茂みの中にいるようで、姿は見えません。
しかし声が大音量で、がんばって練習中なのが丸わかり。

若いウグイスくんの歌は「ホー」も「ホケキョ」もなく、オリジナル度満載です。
インコかと思うような「ピュイッ」「ヒョイッ」というような声を出していました。
歌にはまだ遠いけれど、きれいに澄んだ高く強い声で、あたりに響きわたるほど高らかに鳴いていました。

うちの近所では、日当たりのいい場所のモクレンはとうに終わり、今はユキヤナギが満開です。
そこここで、白や黄色、ピンクの色を目にするようになってきました。

桜

10年以上前から、春は強いな〜、苦手だな〜となんとなく感じて、体調も優れなかったりしていましたが、それもそのはずです。

春の上空では強い風が吹き荒れています。
低気圧高気圧入り乱れるから、暖かかったり寒かったりの変化も急激だし、天気もころころ変わる。
普段なら、低気圧がやって来る曇り空の日に調子が悪くなったり頭痛がしたり、なんですが、
春は晴れてようが関係なく頭痛がします。

数年前に漢方薬を飲んでいた時、興味があって調べてみると、
「春」は「木」の伸び育つ季節であるとともに、「風」の要素も持ってるんですね。

体の不調や気持ちのモヤモヤとしたものも、木々が育つように上へあがるから、
気分が高ぶったり目や鼻やムズムズしたり、なんだかんだの症状は上半身に出るんですね。
だから頭痛もするし、イライラもする。

「冬」はもちろん寒いので、その「寒」と「風」が強いのが、春先の季節なんだなぁと理解できました。

そんなこととっくにご存知な内容だったらすみません。。

台風

ともかく、私にとって春は「強い」。
それで、天候が安定するころまではなんとかかんとかやり過ごすようにしています。
(振り回されてぜんぜんできない時もありますが…)

だから、もし春が不調な方々がいらしたら、それは当然なので、
時にはひなたで暖まったり、時にはお家に引きこもったり、と、ご自分の気持ちや身体に合わせてかわしつつ過ごされるといいなぁと思います。

春は強すぎて苦手だし、理屈はわかってもやっぱりあまり好きな季節ではないのですが、
でも、春が来たよ、って教えてくれる鳥や草花を感じる楽しさ嬉しさもある。
いいところもあるんだ、って少しずつ気づいてきました。

台風

同じHSPさんも、この時季は一斉に周りが蠢き出し、騒ぎ始める、と感じておられる方が多いと思います。
HSPでなくてもこの季節はみなソワソワうろうろしてますよね。
私たちは、体質気質として感じ取ってしまうので、この季節がいちばん堪えるのではないかと推察しています。

パワーいっぱいになるまで、余分な情報は自分の内に容れないようにできるといいですね。

桜桜桜

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。

{3A079978-E6C3-4D7F-B4CA-8605044531AF}

いただいた文鳥クッキーです。おいしかった!