ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

kreva 『居場所』

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日は音楽の話です。

毎日ラジオ生活ということもあって、
音楽は流れてくるものをそのまま聴きますが、
メロディありきでほとんど歌詞は聞き取りません。
歌詞があるとそれに引きずられて
「音」自体を楽しめないのです。
だからインストゥルメンタルもしくは洋楽が好みなのですが。

しかし、この歌の歌詞はとてもストレートで熱く、今の私にとても響きました。

いつもの私なら素通りしそうな音楽、ラッパーのkrevaさんの『居場所』。
(この曲はラップではないです)

もとは久保田利伸さんのつながりで知りました。
krevaさんの『音色』をふたりで歌っているその歌声には鳥肌が立つほどの感覚を覚えたのですが、
掛け合いをしながら楽しそうに歌ってるのがなにより印象的です。
(話はそれますが久保田利伸さんの声の艶や伸びはもう震えるくらいですね。つい歌っちゃう、となんのてらいもないところがさすがファンキーな人だなと思います^ ^)

ヒップホップ、ラップといえば、やたらyo-yo言ってるようなイメージ(イメージが貧相でスミマセン・_・; )だったのですが、krevaさんは違った。
小沢健二さんの『今夜はブギーバック』もカバーしていますが、
ちゃんと歌詞が聞き取れる。(オザケンは何を言ってるのか流行った当時もわからなかった。ファンの方、失礼!)

ヒップホップってあまり聴かなかったけれど、世界を広げてくれた歌です。
視界が広がっていくような、空に向かいゆっくり持ち上げてくれるような、力の湧くような、ワクワクする歌だと感じました。メロディもとてもきれいです。

2月に新しいアルバムが出るそうです。楽しみがひとつ増えました。

KREVA『嘘と煩悩』(2月1日発売)

マイクギタードラム

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。

{317B7F5D-40A1-44B3-A471-ABDCD59CF833}