ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

小麦粉の思わぬ効用

こんにちは。

少し前に、お菓子作りにはまったことがありました。

f:id:piyosuketochocotoume:20171009175618p:image

『たかこさんのバターを使わない粉ものお菓子』(稲田 多佳子 氏 / マイナビ

 

洋菓子なんてついぞ作ったことなかったんですが、バターを使わないレシピの本を買って試してみたら、おいしい! たくさん食べられる!おトク!たくさん食べられる!

バターは高いし、クッキーさえ作ったことのない私はどう扱ったらいいやらわからなかったので、好きなオイルを使うという方法は、心のハードルがぐーんと下がりました。

マフィンやクッキー、ケーキ、スコーン、いろいろ載ってます。(一部しか作ってないですが。)

どれもシンプルでおいしいです。どハマりしてた時は月に3回くらい作ってたもんです。

 

それで本題です。台所の排水口を洗った時に「あれ?そんなにぬめってないな?」と気づいたんです。主人が洗ってくれたんかな?

さっそく主人に言ってみたら、小麦粉などの「粉」類が、ぬめりの元なんかをくっつけて流れていってくれたようで、ぬるぬるサラバ!こんな効果があったのか!と驚きでした。

パン屋さんとかケーキ屋さん、お好み焼き屋さんなんか、排水口ピカピカなのかもしれないですね。