ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

冷えと血行

こんにちは。

秋めいてきましたね(^^) 

今週は頭痛が起きなかったんです。大げさかもしれないですが、痛みがないってこんなに幸せなのか、と慄くくらいでした。

 

10月に入ってから、整骨院で患者さんたちに「温めて」と言う先生の声をどれだけ聞いたことか(笑)。急に冷えてくると、身体というよりは気持ちが追いつかなくて、意識がまだ向かないんですよね。

 

『冷え』、不調の原因はたくさんあるのでしょうが、今からの季節はやっぱり気をつけるポイントなんですね〜。

以前、“マトグロッソ”というサイトで読んだ漫画『精神科ナースになったわけ』(水谷緑 氏)で、衝撃を受けました。主人公と同じくらい衝撃を。

http://matogrosso.jp/seishin-midori/05.html

医師の「だいたい血行」という言葉、真をついている。

冷えると血行が悪くなる。もともと血流がよくないならなおさらで、血量も足りてないならさらになおさらで。

 

自分でも取り組みやすいのは「冷え対策」かな、と、腹巻き、カイロ、首もとを温める、厚めの靴下やレッグウォーマー、スリッパ履く、などなど、できる範囲でやってみて、それでも外側からだけのアプローチだし、やっぱり冷えてるかもなぁと感じています。

筋肉量が落ちて体温を作る力が弱まってる、でもそれは今すぐどうにかはできないので、せめてこれ以上冷えないように。

マッサージグッズや手で足や首、肩をさすったり、青竹踏みしながら肩甲骨を開く運動をしたり、お灸も回数を増やして、お風呂にもしっかり浸かって…。

あとは、目をあまり使い過ぎないように。目は「血」をたくさん使うので、血量が減ると、冷えと相まって血行も悪くなる。

日々のなかで、繰り返していくものなんですね。

ひとつひとつは小さい事柄でも、続けていって効果や結果が出るんだなぁと、やらなくていいかな、とついサボろうとしてしまう自分にハッとします。自分をよい状態にしてあげるためにやってるのにね。

身体のことをしていると、こつこつとしか進めない、だからこつこつとするしかない。すぐに結果は出ない。できる範囲でマイペースに続ける。しかないのでした。