ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

〈うめ通信〉オトナの階段のぼる

こんばんは。

オカメインコのうめさんの尾羽が抜けました。 

f:id:piyosuketochocotoume:20170822221507p:image

ヒナの羽毛からオトナの羽根に…!オトナの階段をのぼってるのです。

うめさんは「ノーマルパール」という種類でして、オスだった場合、年を追うごとに「パール模様」が消えて「ノーマル(柄なし)」になるそうです。

f:id:piyosuketochocotoume:20170822222600p:image

この翼から背中にかけての白抜きの斑点模様、きれいですよね。これがパールです。

オカメインコの羽や色の種類もたくさんあって、ほっぺのオレンジがない子もいれば、グレーではなく白い子もいます。

同じノーマルパールでも、うめさんはチョコより模様が細かいし、柄の出方も違っていて、同じ個体っていない、とつくづく思います。

最近は、脚も色が変わってきていて、成長してるなぁと実感します。

成鳥になって、男性ホルモンが旺盛な期間はただのグレー(顔は黄色)になってしまいますが、年を取って男性ホルモンの分泌が減ってきたら、またパール模様は復活するそうです。

それまで長生きしてなぁ、うめさん。