ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

愛鳥グルメ本

こんにちは。週末、いかがお過ごしでしょうか。今日は七夕ですね。こちらは雲がかかった晴れです。

そして本日は丸8年目の結婚記念日です(^-^)

といって、いつもながら下記のブログ内容とは一切関係ないのでございます(笑)

------

こんな本を発見!!

私のブログを読んでくださってる方々には“小鳥好き”さんが多いので、ご紹介!

『愛鳥のための健康手づくりごはん』(2017/2/15発行 誠文堂新光社

f:id:piyosuketochocotoume:20170707123158p:image

グルメ本です!(^-^)

よくご覧ください、このおしゃれな装丁。写っているヨウムさんに合わせた、ちょっと小さめの器を使って、なんともまぁおいしそうなものが。

内容は、ボリュームが多くまだ読めてません。というのも、なぜ小鳥たちにバラエティやバランス豊かな食餌が必要なのか、野菜や果物を与える場合の工夫、私が勝手に思ってる「ペレットとシードどっちがいいのか論争」、なんかについて、分量を取って考察・説明されています。

人間も食べられるキヌアやゴマ、全粒粉を使ったブレッド、野菜や果物のカット方法いろいろと、乾燥野菜などなど。

人間の料理本みたいに、レシピと美しく撮影された料理の写真(と小鳥たち)。

あまたある料理本は写真が美しすぎて眺めて満足、になりがちな私ですが、これは読む部分がしっかりあって驚きました。(レシピ本ってあまり読むとこないですよね? 活字好き人間としては好奇心をそそられます。)

小鳥好きのみなさーん、読むのが面倒だって方には私が代読して説明しますから、代わりにぜひ作ってくださーい!よろしくお願いしまーす\(^o^)/