ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

先生はピヨスケ(うめ通信)

こんにちは。今日はことりの話です。

うめさんはいつも朝からごきげんでさえずります。

オカメインコのさえずりに“定型”みたいなものはあるのかな? スズメがチュンというように。

f:id:piyosuketochocotoume:20170630101441j:image

(木箱をかじったな)

うめさんは鳴き方を学ぶにも同じインコの先生がいないので、ピヨスケ先輩の技を学んでいるようです。

ピヨスケの鳴き声は、「ポッポチーヨポッポチーヨ ピピピピピ(高い声)」「クルルル(怒りの声💢)」「クピクピ(楽しそうなつぶやき)」「ピャッピャッ(飼い主を呼びます)」「ビャッビャッ(ケージから出せ出せ!)」といった感じです。

 

最近、「クルルルル」と真似をするようになりました。クルクル言っているのを聞いて、「何を怒ってるの」と見たら、うめさんが鳴いています。一瞬ピヨスケかと思うくらいのそっくりな出来映えです。

ピヨスケ本人はすまし顔でおとなしくしていますよ(^-^)

f:id:piyosuketochocotoume:20170701091938p:image

最近ようやく梅雨らしくなってきました。雨が降ると小鳥たちもだるそうでアンニュイになります。

もちろん人間もアンニュイ!