ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

マグリットの空と雲

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ


みなさんには、好きな画家はいますか?

私はマグリットが大好きです。

{6E4C5175-F109-4179-87C0-30D13562AF11}

空と雲の絵が印象的な、シュールレアリスティックな作品の多い画家です。
ご存じの方も多いと思います(^-^)

マグリット本人もかっこいいですね♬

他にも、古くはボス、ブリューゲル、キリコ、などちょっと変わった世界を見せてくれる画家に魅かれます。
ダリも面白いですが、私にはちょっと強すぎる、と感じます。

新幹線前新幹線前新幹線前

基本「引きこもり」を好み、長時間出掛けるのはそれほど好きではないのですが、
マグリットの絵はあちこちに観に行きました。

大阪市立近代美術館(現:(仮称)大阪新美術館)、

泊まりがけで出掛けたのは、
豊田市立美術館(愛知)、
宇都宮美術館。

姫路市立美術館は、所蔵数も多く、割合空いていることが多かったのでよく行きましたが(姫路城のすぐ近くにあるんですよ〜^o^)、
遠くても行ってよかった!と思ったのは、
関東方面です。

特に宇都宮美術館。
こちらには「大家族」という作品があります。

{7EF456A9-BB81-42EF-A506-F55B367AC58C}

美術の教科書で見たことありませんか?

ちなみに、マグリットの作品のタイトルは、描いているそのものを表していません。
諸説あるかとは思いますが、私は作品とタイトルは別もの、と思っています。

マグリットの描く空と雲が好きで、この作品を目の前で見たときは嬉しくて!
その大きさにも圧倒されそうでした。
何十分も絵の前に立ってたことを思い出しました。

ベルギーにマグリット美術館ができたそうです。
けれど、ひょいとは行けないので、日本にあることに感謝です( ´∀`)

虹虹虹

他にも、「おじさんシリーズ」と勝手に呼んでいる、山高帽をかぶった男を描いた作品群があります。
上の、マグリット本人みたいな風貌です。
山高帽、ダークコート。
顔を隠されているものが多く、「無名性」を表すのに使ったモチーフだそうです。

{B509E512-EA86-4797-A5FE-44B3CF6CA639}

↑おじさんシリーズのポストカード集


マグリットは日本でも人気のある画家で、ポスターや広告にもよく使われていますね。影響を与えた画家だと思います。

マグリットの絵はポスターっぽい、と思われませんか?
それもそのはず、生活のため、デザインや宣伝ポスターの仕事もしていました。

実際の絵を間近で見ても、絵の具が盛り上がるほど塗りたくっている、ということはなくて、
フラットで均整がとれています。

空や雲、森や山、または街や室内など、
描くものに突飛なものはないけれど、
表現しているものが「?」なんですよね。

音符音符音符

マグリットの絵は、こちらに押しつけてくるようなことがなく、静かで、無機質で、清潔な感じがします。

私は美術に明るくないし、作者が何を言いたいのかまったくわかりません。

けれど、じーっと見ていると、その中に入ってしまいそうな、世界が反転したらポンと行けるんじゃないか、という感じがして、ただ見入ることしかできません。
入ってみたいです。

音符音符音符

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。

みなさんのお好きな絵も教えてくださいね。
(今はすぐに検索できるから、本当に便利ですね(*⁰▿⁰*)

カメラ写真はすべてポストカードを撮ったものです。