ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

ポポチヨ賃貸サービス

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ

文鳥ピヨスケくんは今日も元気で、飼い主はホッとしております。

{589B7AAC-3DDE-4EE7-B7A8-1E99A9E7CFA7}

秋を迎え、本格的に発情期に入りました。
普段から飼い主にベッタリですが、よりその度合いを増すとともに、最近は「賃貸物件」を探すのに必死です。

?賃貸物件?なんのことか?

この時季になるとピヨスケくんは「巣」を求めて、あちこちの隙間、暗がりを覗き込んでは「ポポポ…チーヨチーヨ♬」と言っています^^;
気に入った場所があると、そこへ紙切れやらなんやら運び込んでは悦に入っています。。。
自分のお城を作っているんですね。

しかし問題がありまして、気に入る場所が「こたつの布団の隙間」だったり、「布団と毛布の間」だったりで、危ない!踏みそう!となるのです。

しかも畳んだりして形がなくなるものですから、ピヨスケくんにとっては毎日毎日「巣」を壊されるわけで、飼い主は賃貸サービスが大変です^^;
お家(ケージ)に帰っておくれよ…(^^;;

写真は、遊び疲れて眠くなった、の図です。
手があったかくなって、羽毛が柔らかくて、たった30gでも文鳥の重みを感じる至福のひとときです。
さてさて冷えないうちに帰ろうね!

餅餅餅

今日もお付き合いいただきありがとうございます。