ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

野鳥との出会い(ユリカモメ)

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

またまた野鳥の時間です。
今日の鳥はユリカモメですよ。
東京都の鳥ですね。

カメラ写真は主人が撮影しました。
{0A8D803B-F66E-46D5-AEF9-F6289F18A4B8}

冬に渡って来てくれる鳥です。

カモメやウミネコというと、けっこう凶悪な顔(失礼)をしていることが多い中、
このユリカモメは、目はつぶら、くちばしも小さめで、かわいい顔立ちなんですよね。

{F40FB105-96BE-4C0A-AD7B-A810CBFF47A6}

顔がめっちゃかわいいです。

私の行動範囲の中だけですが、
大きめの河川の下流域で見かけたら、しばらく経って上流へ次々と上がってきます。
シーズンになると近所の川でも、すでにいるカモやサギの横で、団体ツアーみたいにわいわいしてます。

川の縁に立って食パンをちぎってあげていたら、何羽も何羽も旋回しながらひょいぱくひょいぱくと奪っていきます。
投げる手が追いつきません。
その時もギャーギャーわーわー言いながら飛んでいるので、なんか陽気で明るい鳥だなぁと感じます。

そして、パンがなくなったら、我々の周りを取り囲むように立って、20〜30羽いた全員がこっちを見ていました…。
大食漢たちの無言の圧力(^^;;  

パンパンパン

私がいつか見たい!と夢見ているのが、「黒頭巾」のユリカモメです。

{2BD2F103-211D-45B2-9645-4B2278754B05}
(フリー画像より)

頭の部分だけが黒い羽になるそうで…。
ほんとに同じ鳥?!と思うくらい顔が違って、かわいい→お笑い、に変身…!
初めて写真で見たときは吹き出しました(^-^)

夏になると変身するそうなので、初冬から初春までしかいない大阪では、なかなか見る機会がありません。

あの、頭の部分だけ取れそうな顔、いつか見るぞ!

{2FD4E004-B930-458D-80D0-07FB9B62E63A}

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。