ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

野鳥との出会い(ヒヨドリ)

こんばんは(^∇^)

いつも読んでくださってありがとうございます。
今日の野鳥はヒヨドリです。

カメラ鳥の写真は主人が撮影しました。
{1ED34F04-AE09-4211-B6A9-A61CC1185918}

このグレーの鳥が私の好きなヒヨちゃんです。キリッとしてます。

ちまたでは鳴き声がやかましい、とあまり好かれていないらしいですね。
たしかにケンカっ早いところもあって、ギャーギャー鳴き騒ぐのはやかましいです。
飛び方も小回りがきき、とてもすばやいので、「オレは強いぜ!」って思ってると思います。

でも、こんなにスマートでシュッとしてる外見ですが、実は甘いものが大好き。
果物など出しておいてあげると、あっという間に食べつくします。大食漢です。

ヒヨちゃんのステキところは、やっぱりこのツンツンヘアでしょうか。
写真は、公園でスズメにパンをあげていたらシューーーっと寄ってきたところです。
ぐいぐいこちらを見てますよね。

普段は樹上生活なので、あまり地面には降りません。
尾も長くて、木の上にいるのがやはり合っています。

そんなオレ様ヒヨちゃんは、あまり人間を怖がりません。オレ強いから。

{CB186893-AFAB-4F3C-9274-8FBB3F9C13BE}

↑ところでこのスズメの足、かわいくないですか?(*^▽^*)
めいっぱい開いてるところが必死な感じです。

うちでは秋冬、ベランダに少しだけアワ・ヒエといったエサを出します。
スズメの寿命は3年ほどです。昔と比べて短くなっているそうで、周りの迷惑にならない程度に、せめて少しの足しになれば、と出すようにしています。

下の写真は数年前のものですが、スズメがわーわー何羽も来てるのをヒヨちゃんが見逃すはずがありません。

{077D9B7E-503E-40DC-93D0-D1538CA97FCD}

この図、お分かりいただけるでしょうか(^-^)

スズメたちを追いやって、赤い缶に入ったエサをヒヨちゃんがどーんとひとりじめしてるんですね。
ヒヨちゃんの食べるものは入っていないのに、さすがオレ様ヒヨちゃん。
うしろのスズメたちがやーね、とペチャクチャしゃべってるように思えます。

こんな面白いところもあるんですよ( ´ ▽ ` )ノ
ヒヨちゃんが来てくれると、スズメを狙うカラスも寄り付きにくいようなので、とても助かります。

夏の間は山手に行ってしまうのか、ヒヨちゃんをあまり見かけません。
早く涼しくなって、帰ってきてほしいな、と思います♪( ´▽`)

今日もお付き合いいただきまして、ありがとうございます。