ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

楳図さんの思い出

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ


こちら関西では昨日、最高気温38度が出ました。微熱や…^^;
今日も晴れ渡り、見るだけなら本当に清々しい青空です。

さて、8月になると思い出す、私が大ファンである「楳図かずお」氏(^-^)
なぜか⁈ 
それは忘れもしない2年前の2014年8月25日、勤務先のある梅田にて遭遇したからです!

楳図かずおさんご存じですか?
いつも赤白ボーダーを着ているグワシとか言ってる方ですよ!
間違いなく日本の天才の一人ですよ!

流れ星流れ星流れ星

仕事が終わり、夏バテでふらふらしながら駅へ向かう途中の地下街で、
前を歩く男女が「楳図先生!」と近づいていったその方こそ、本当にご本人でした。

その日、近くにある梅田ロフトにて、監督をされた映画のイベントで来阪されていたようで、その帰りなのか、同じ地下街を一人で歩いておられたのでした。

楳図さんは小柄で、優しそうな笑顔を浮かべ立ち止まってくれました。
かわいらしいキャップを被り、そして、蛍光キミドリ色のパーカーのような上着の下は、ボーダーシャツでした。
くりくりパーマでそんな蛍光色の上着なら普通は目立つところ、そこはこの大阪、周りの人々が派手なため保護色となっており、我々の他に楳図さんに気づいた人はいないようでした。

ファンであろう男女が近づくどさくさにまぎれ、私もしっかり握手してもらいました‼︎感動‼︎

楳図さんの手はさらりとして暖かく、「写真を…」とお願いした男女に「ごめんなさい」と断るときも小さめの声でソフトで、テレビで見る感じとはやはり違いました。

その日は長引く残暑と仕事の忙しさで、頭も朦朧としており、まるで夢の中の出来事のようで、もしくはあまりのことに現実と捉えられなかったのか、
楳図さんに30年来のファンであることを伝えられなかったのが返す返すも残念です。

しかし、なんで一人だったのか…お付きの人はいないのか、という疑問を覚えつつも、もうこの人生でお会いすることはないだろうし、握手してもらったのは一生の宝だ!と思っています

虹虹虹

今は漫画は描いておられず、映画や音楽、ミュージカルで精力的に活動されているようです。いつまでも元気でいてほしい…!

楳図さんの漫画については、また書いていきたいと思っています(^-^)
{E66827E7-A030-46C5-B65E-A0AFB33A83EC}

読んでくださってありがとうございます。