ひとは思いこみでできている

思うこと 気づいたこと なんでも書く

ダウンドッグだこれ

※絵柄がちょっと怖いので、閲覧注意?!かもしれません(笑) 『漂流教室』(楳図かずおさん/8巻より) 未来人類と、未来人類になってしまう未来キノコを食べてしまった美川さんたち。 未来人類のアジトである地下鉄の駅構内での様子。 翔ちゃんがほかの生徒…

強烈な母の呪いの言葉 パート2?

新元号について、発表される前からなんだか大騒ぎだなーと思って、大阪は選挙も重なっていて空気がざわついていた。少しうんざりとした気分だった。 しかし、 実際に新元号が発表されて「令和」と知った時、気分がスカーーーッとした! 品があってきれいな、…

人の言うことは聞かなくていい

つい先日腹の立つことがあった。 近所の顔見知りってだけのおばちゃんから無礼なことを言われた。 おばちゃん(というかおばあさん)って、人の気持ちとか状況とかに頓着せず、想像もせず、自分が言ったことがどんな風に受け取られるかもわからず、アホみた…

また母から呪いの言葉をかけられてた

先月に母と会った話を以前書いた。その時言われたことを思い出した。 「50代はしんどいよ」 あぁ〜また呪いの言葉かけられてた〜! そういえば30代のころは「30代って一番いい時やね」と言われ、 40代になって「私の40代はめちゃくちゃだったわ(胃がんで入…

先週の虹と、昨日の梅

先週の夕方、また虹を見た 大きな虹だった。 あっという間に消えてしまったけど、気分がすっきり晴れたようだった。(右上の小さく丸い白色は「月」です) そして春分の日、ツグミがいるか探しに行った公園で桜がちらほら咲き始めるなか、梅がまだ咲いていて…

なってみた

なってみた、なってみたんだ。 通っているヨガスクールで、 ゾウに、トラに、コブラに、バッタに、飛行機に(生き物じゃないけど)、そして鳥に! こういうのは、身体のあらゆる部分を効果的に動かすただのポーズとしか考えてなかったけれど、 「自然の中に…

言葉の意味を決めつけていた

「可能性」という言葉。 どんな風に使いますか? 私は「可能性」という言葉に、「未来」「進歩」「成長」「開ける」「広がり」「できる」「明るさ」といった意味を、勝手につけていました。 だから、犯罪や災害が起こった時のニュースで、「再犯の可能性があ…

笑顔は人にも自分にも

ほとんどの人が、新しい環境や状況、人間関係といった「場」や「空気」に慣れるのに3ヶ月くらいかかると思う。 慣れたと感じるまではなんとなくしっくりこないし、私の動きこれでいいのかなとぎこちないし、もぞもぞする感じがする。 そして、表情。自分の…

ふむふむおもしろそう

なにこの本、おもしろそう…と図書館で喰いつき気味に手に取った『2時間ドラマ 40年の軌跡』(大野 茂さん著作・東京ニュース通信社・2018/4/30発行) こんな本あるんや…とページをめくると「はじめに」で著者がこの本を書こうと思われた理由が3つ書かれ…

心配と信頼(母の話)

先月の誕生日に、母がごちそうしてくれると言ってくれたので出掛けて行った。 (母の話をしはじめると収拾がつかないくらい長くなるので、ぼちぼちにしていこうと思っている。そりゃそうだ、私の人生の長さに次いで、なんだかんだ思うことがあるから) しか…

怖いの正体

今日、たくさんの人がいる場所へ行った。10~20名くらいの人々。 時間まであと少し、どんどん増えてくる。 それにつれて、自分がどんどん怖くなってくるのを感じる。 顔には出さないけど、脳内はうるさいくらい怖がっている。 あれ?どうしてこんなに怖…

卵の数

卵を1パック買うと10個入っています。 昨日のこと、主人が軽くお昼を食べようと1つ卵かけごはんにしていました。私は食べませんでした。 私「あっ、卵、今は9個なんやね」「じゃあひとつケーキを焼くのに使おうかな」 主人「? そのままではダメなん?」 私…

木綿の呪い

ラジオから流れてきた太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」。珍しく主人が歌詞を聴いて「この男腹立つなぁ」と言ってきた。 そうそう、そう思ってたことある。都会へ出て行った若い彼が、都会のきらびやかさ華やかさに呑まれて、田舎に置いてきた彼女から心…

積ん読は幸せのかたまり

最近、本が読めてない。 というよりも、本を買えない。節約だ。 図書館に行こう。なんでもよくはないけども、とりあえず読むのだ。とりあえず、というのは違うかな…。本に失礼かな。この焦っているような気持ちを何とかする方が先だ。 「積ん読」ってありま…

石井ゆかりさんの言葉のすばらしさ

https://lineblog.me/ishiiyukari/archives/9364161.html 石井ゆかりさんの本日の占いで、 「魚座はあたためていた卵が孵って、素敵な小さなドラゴンが出てくるような日。」とあった。 なんて素敵な表現! なんて気持ちを楽しく、楽にさせてくれる言葉だろう…

情報断捨離!

ネットを流していて突然、動物への暴力の映像が目に入ってきた。 画像でなく、動く映像だった。自動的に再生されてしまって、見てしまったらもうダメだ。 心臓がひゅっと冷えて縮んだような気がした。 気持ちが沈んだ状態で、自動で再生できないように設定し…

立春の虹!

立春の朝、虹が出た🌈! 大きな虹、みんなに幸せがやってくる。 季節が変わる。あたらしい一年が始まった。きっと素敵な日々になる、と信じる。

HSP本みっけ!

私の大切な友人に、感性が非常に豊かで、心のあたたかな優しい女性がいます。この漫画を読んだとき、まさに彼女のようだ!と感じました。 『タカコさん』(新久千映さん作/徳間書店) 人より少し耳がいいタカコさん。小さくてかすかな音や気配を感じ取ること…

ないもんはない

元気って、出すものじゃなくて、湧いてくるものなんだなぁ、と元気を出そうとしていたら気がついた。 元気出そうとしてると、身体は重たいのに頭だけが先に進もうとして、目はどよんとしてるのに口元だけヘラッとした笑顔になったり、足元がおぼつかなかった…

ツグミが来てくれた、ホッとする

今朝、近所でツグミを見た! 先週わざわざ大きな公園に行って、一羽も見つからずガッカリして、今年は会えないかもしれないと思っていたところだったから、あの赤茶色(えんじ色)の姿を見た時は嬉しくてたまらなかった。 つい先日から、朝からやたらヒヨド…

憧れのひと

市原悦子さんが亡くなってしまった。 出演する2時間ドラマも、連ドラになった「家政婦は見た!」も欠かさず見ていた。この方は、声や風貌にだまされるけどすごく厳しい人なんだろう、と感じていて、でも声と風貌にも惹かれて憧れてた。ひとり歌いながら踊る…

ひさしぶりの涙

今日でヨガを始めて20回目だった。 少しずつできることが増えていくのが楽しい。 今日は特別クラスで「月礼拝」を教わった。まさに女性のためのヨガだ。 昔ヨガは主に男性がすることだったそうで、身体を縦に伸ばす動きが多いダイナミックなもの。パワーヨガ…

大寒近し

さすがに冷える今日この頃です。 今日は、なんてことない話。 今年の成人の日は、大阪はわりと暖かくて、これなら着物の女性は冷えなくてよかったね、と思った。成人の日はたいがいめちゃ寒くて大阪でも雪の日なんてことがよくあったから…。それに着物って……

海藻の謎さ

冬真っ盛りです(「冬」と「真っ盛り」のそぐわなさがすごい)。 冬といえば東洋医学でいうと「腎」の季節。「腎」は、生命力というか、成長や生殖や老化など、「いのちのもと」を担います。「腎」が弱ると、白髪、抜け毛、腰痛、関節痛、トイレが近い、骨の…

梅はあと少し

お天気雨の降る日、大きめの公園へ。 梅のつぼみを見てきました。あともう少しです(^^) 丁寧にお世話がされているので、きっときれいに咲くでしょうね。楽しませてもらっています。 林の中に、ミントの大群…! ミントは…ミントは…すっごい増えるよー!!

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。 (和歌山の新聞記事から転載させていただきました) 上の写真は、若いスズメの群れだそうです。この子たちがそれぞれ、冬を越せたり越せなかったり、外敵に襲われたりして、それでも残ってくれたみんなが、春につがい…

湯気がごちそう

本格的に寒くなってきました。 先日の朝は家々の屋根が白くなっていました。空気も冷たくて、これから冬の寒さをどんどん感じる時季になるんだ。寒い季節は寒いけど大好きだから、楽しみだ。 こんな朝は、まだ温まりきっていない部屋に、ごはんの湯気、お味…

きつねそば!

待ってました! なぜ今までなかったのか… 「きつねうどん」と「天ぷらそば」はあるのに〜〜! うどんより蕎麦、天ぷらよりきつねが好きな私はいつももやもやしてましたが! やっと出てくれた〜〜きつねそば!! (私の好きなものは人気がないのかすぐ生産終…

冬のおやすみの日

このあいだのおやすみの日は、冬にふさわしい過ごし方をしたぞ! すなわち、ごろごろのんびりゆったり! 季節問わずそんな過ごし方をしてるかもだけど!ははは!、 特に冬は、心も身体も「内向き」に。眠れるならよく眠って、あまり汗かくほど動かない。それ…

『チュンまんが』!フサ!

待ってましたー! 駅近くの本屋では配本自体がなく、移動した先の本屋では1冊のみの入荷…! でもようやく手に入ったー(^^) 『チュンまんが』dollyさん著(kadokawa) えんぴつっぽい線が的確でとてもうまいと思う。 チュンの表情の変化をこまかく描けるって…