ひとは思いこみでできている

思うこと 気づいたこと なんでも書く

言葉のこと

“絶対”って思わなくなった

歳をとってきて心底よかったと思う自分の変化は“絶対”がなくなってきたこと。 絶対のあとには「こうあるべき」「すべき」がたいがい続く。強い語気だ。そして“絶対”と“べき”で、二重に不自由になってる。 不自由だし窮屈だし、自分の小ささやせまさを露呈し…

人にかける言葉はあったかく明るく優しいほうがいい

人にかける言葉は、あったかくて明るくて優しいほうがいい。 だってそれはぜんぶ自分に返ってくるから。 人に言っているようで、自分がいちばんその言葉を言ってほしいんだと思う。 もちろんグチったっていいんだ。ドス黒い言葉が出たっていいんだ。 どっち…

言葉は凶器

特に好きでもなく、ふだん頭に登らないし、別に考えないようにしている程度の人のことを、 「好きではない」「嫌い」だと口に出したとたんに、 それが決定事項になって、自分がものすごく嫌っている、という事実に変わる。あらためて絶対的なものに決定され…

呪いの言葉

私には姉がいた。写真でしか知らない。 私が生後8ヶ月の時に、自動車にひかれて亡くなった。 私は自分が長女だと思っていた。 母からは「お姉ちゃんとしてちゃんとせよ」と言われ育ってきた。 居心地の悪さを感じながら、妹に対しては、幼いながらもお姉ちゃ…

おおやけにするのなら

公にして発言していることは、誰が読んでも理解できるようにするのが「人の良心」だと思う。 人がわざわざ真意を推しはからないといけないような発言や行動は、本人が「伝える努力や責任を負っていない」ので誤解されても当然だろう。 本人や周りのシンパが…

よく思われたいのではなく、正しく理解されたい

梨木香歩さんの文章が好きだ。 この方の文章は「森」のようなイメージだ。 森の中の湖面のようにしんと静かでほの暗く、森の中の落ち葉が堆積した土のように豊かで深い。 私のこの精神を、受け入れてくれる、と感じる。 私のこの、ごちゃごちゃとした面倒な…

平気平気!

twitterで知った「耐え子の日常」(書籍発売されてます!)、あまりの面白さに過去をたどって読み、同僚や周りのキャラクターに怖気づきつつすっかり「OL耐え子」のファンです。 twitterのアドレスをどうやって貼り付けるのかわからないので紹介が不十分です…

正しさ以外の世界

最近よく思う。 正しさは人を傷つけるんだなぁって。 私も今まで正しいか正しくないかという判断基準で考え行動していたところはおおいにあった。大切な価値観だと思っていた。 最近になって、いやそれでは誰も救えないし人を追い込むだけでなんにもならない…

自分の目と耳と感性で

ラジオでDJさんがリスナーの方からのメッセージをもとにしゃべってました。 最近の言葉使いがなっとらん、と。 我々おっちゃんたちが「正しい言葉使い」をするように注意していきましょう!と息巻いています。 * …こういうの、なくならないんだな、毎年のよ…

人の心のありようは

人の心の怖さ。 なにげない一言をどのように受け止められるかわからない怖さ。 自分が今できることを正直に、必死に、嘘をつかず、押しつけず、相手に届くような思いでしていたとしても、それは自分の都合でしかないのか。 行き違い、すれ違い、タイミング。…

誕生日に…

本日2月28日の誕生日に、お友達からたくさんのお祝いのメッセージをいただきました! それぞれその方だけの言葉をくださって、そんな言葉をいただける私は幸せだなぁととても感じました。感謝します!\(^o^)/ * そして、いつも聴いているラジオ番組に初リ…

進めなくなる言葉

・難しい問題ですね ・しょうがないですね ・(社会)全体の問題ですね これらは、「議論を止める言葉」だそうです。議論というとビジネス的で会議での話じゃないの?といった感じもしますが、なんてことない話のやりとりでも、当てはまるなぁと思ったのです…

言葉にすることは

言葉にしたい、という思いを持っている。 言葉にならないことはものすごくたくさんあって、そして、言葉にしなくてもいいこともたくさんあると理解しているけれど、できることなら言葉にしてみたい、と思っている。 言葉にしなくてもいいんじゃない?と言わ…

いちばん頼りになるのは

いったん信じてみた。その続きです。 * いろんな人の言ういろんなことをいったん信じてみた。そしてできそうなことから行動した。行動して体験すると、ふむふむこういうことか、とわかる。ふむふむ、そしてまた体験する。 そんなことを繰り返していると、突…

いったん信じてみた

いろんな人がいろんなことを言っている話。つづきです。 私はえいや、という気持ちでいったん信じてみたんです。自分の声もわからない状態だったから。 善悪、正しい正しくない、好き嫌い、そんな自分の基準もよくわからなくなっていました。どこかから借り…

エッセンスが残る

いろんな方々がいろんなところで言っていること。 最近、あっみんな同じこと言ってるんだ、と気づいた。 その時々に読んで、なんだか心に引っかかったこと。そうだ、と思ったこと、耳に痛いな、と思ったこと。詳細を忘れてしまっても、気になったところがな…

大阪嫌いの理由がわかった

いつも知恵を授けてくださる、ブログの知人の方とやり取りしていて気づいたこと。 「怒り」についてお話されていたのですが、自分にとっての「怒り」ってどんなだろう?と思い巡らすきっかけになりました。 今回は私自身の「怒り」は置いておいて、周りの怒…

“人生とは今日一日のことである”

こんにちは。 偉人の名言・格言はたくさんありますね。 私が今日知ったこの言葉、 “人生とは今日一日のことである”(デール・カーネギー) “今日を心ゆくまで味わって生きるのだ”(同) こんな気持ちで過ごす時間を、できるだけ持っていたい、と思いました。…

作ってみた!

こんにちは。 妹から「解いて〜」と送られてきた漢字パズル。私も作ってみました! ◎妹から送られたパズル ◎作ってみたパズル …簡単過ぎましたか?(^-^; 意外に簡単に作れるものなんだなぁと面白く思いました(^^) ぜひぜひ解いてみてくださいね♬

四字熟語・ことわざ・故事成語

こんにちは。 四字熟語、ことわざ、故事成語、といった類が好きです。いわゆる「紋切り型」な表現とか、決まり切った文句とか。 類語も好きで、ひとつのことを表すのに、もっと違う言い方や表現ができないものかと探します。 “ 気ぃつけや あんたのことやで …

パセリみたいな存在

こんにちは。 みなさんにとってパセリってどんな存在ですか? 以前は、外食すればハンバーグやサラダの端っこに、当たり前のように(でもちょろっとだけ)パセリはのってましたね。刺身の大根や菊花のような“ 飾り ”の存在でしょうか。でも最近はパセリがの…

成熟を目指そう

こんにちは。 ついこの前、旦那さんから私のクセを指摘されました。自分でも自覚していることではありましたが言われるとやっぱり面白くありません。 とはいえ、違和感を感じていることをわざわざ言ってくれるのはありがたいことだってあとで納得したので、…

植物にかわいいってヘンかな?

こんにちは。 先日のこと、あるお店で席についたらちょうど横に大きな観葉植物がありました。私は植物に詳しくないので名前がわからないのですが、オジギソウみたいな葉のついた木です。 *画像はお借りしました。 調べてみますと、ネムノキの種類で「エバー…

寿司屋を寿司屋で制す

こんにちは。今日は晴れ!気持ちいい青空です(^^) 先日、回転寿司のKpp寿司に行きました。Kpp寿司さんは悪くないんですが、座った席の向かいに大学生くらいの男子3人がいて、このうち1人が口も覆わず大きな咳をゲッホゲッホと連発します。そして大声でしゃべ…

考えてたって答えは出ない

こんにちは。 なんかぐだぐだと不景気なことばかり言っとんな。という気がしたので、更新して気分も刷新! 前回の記事では、また元の安穏とした小さな世界に戻ってしまうのか、そんなのはいやだ、とうすら寒さを感じたのですが、そんな、おいそれと自分のす…

秋風が吹いたから

こんばんは。 前回の記事から引き続き、今もあんまり調子はよくないです。自分ではその期間が長いな〜と感じていますが、カレンダーを見るとそうでもなかったりしますね。 身体と頭の感覚が分離しています。原因探しをしてもしょうがないんですけど、あえて…

笑いの手相

こんにちは。 昨日の大雨が過ぎて、今日は気持ちよく晴れています。 自分の手相って意識して見たことありますか? この夏、手相講座にニ度ほど出かけました。意識を向けて日々観察していると、変化していることを発見できます。 変わった!とわかったからと…

もし、制限がなく

こんにちは。 購読しているメルマガに「もしなんの制限もなくて夢が叶うとしたら、どうなりたいですか?」とありました。 どうなりたいだろう? 先日お会いしたNちゃんに同じように、「なんでもできるとしたら、なにをしたい?」と聞かれました。 とっさに「…

蚊に…

こんばんは。 油断して茂みの近くに行くとまだ蚊に刺されますが、いかがお過ごしでしょうか。急に涼しくなって、身体は助かっております。 さて「蚊に刺される」と通常言いますが、みなさんはいかがですか。 うち(実家)では「咬まれる」と言っていました。…

「言葉」の危うさ/「言葉」での共有

こんにちは。今日は「言葉」についてです。 先日オススメした穂村 弘氏のエッセイにこんな文章がありました。 それが善意や励ましの気持ちからであっても、誰かの心に「言葉」を贈るのはこわいことだと改めて感じた。音楽や絵画と違って、「言葉」は意味から…