ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

言葉のこと

いちばん頼りになるのは

いったん信じてみた。その続きです。 * いろんな人の言ういろんなことをいったん信じてみた。そしてできそうなことから行動した。行動して体験すると、ふむふむこういうことか、とわかる。ふむふむ、そしてまた体験する。 そんなことを繰り返していると、突…

いったん信じてみた

いろんな人がいろんなことを言っている話。つづきです。 私はえいや、という気持ちでいったん信じてみたんです。自分の声もわからない状態だったから。 善悪、正しい正しくない、好き嫌い、そんな自分の基準もよくわからなくなっていました。どこかから借り…

エッセンスが残る

いろんな方々がいろんなところで言っていること。 最近、あっみんな同じこと言ってるんだ、と気づいた。 その時々に読んで、なんだか心に引っかかったこと。そうだ、と思ったこと、耳に痛いな、と思ったこと。詳細を忘れてしまっても、気になったところがな…

大阪嫌いの理由がわかった

いつも知恵を授けてくださる、ブログの知人の方とやり取りしていて気づいたこと。 「怒り」についてお話されていたのですが、自分にとっての「怒り」ってどんなだろう?と思い巡らすきっかけになりました。 今回は私自身の「怒り」は置いておいて、周りの怒…

“人生とは今日一日のことである”

こんにちは。 偉人の名言・格言はたくさんありますね。 私が今日知ったこの言葉、 “人生とは今日一日のことである”(デール・カーネギー) “今日を心ゆくまで味わって生きるのだ”(同) こんな気持ちで過ごす時間を、できるだけ持っていたい、と思いました。…

作ってみた!

こんにちは。 妹から「解いて〜」と送られてきた漢字パズル。私も作ってみました! ◎妹から送られたパズル ◎作ってみたパズル …簡単過ぎましたか?(^-^; 意外に簡単に作れるものなんだなぁと面白く思いました(^^) ぜひぜひ解いてみてくださいね♬

四字熟語・ことわざ・故事成語

こんにちは。 四字熟語、ことわざ、故事成語、といった類が好きです。いわゆる「紋切り型」な表現とか、決まり切った文句とか。 類語も好きで、ひとつのことを表すのに、もっと違う言い方や表現ができないものかと探します。 “ 気ぃつけや あんたのことやで …

パセリみたいな存在

こんにちは。 みなさんにとってパセリってどんな存在ですか? 以前は、外食すればハンバーグやサラダの端っこに、当たり前のように(でもちょろっとだけ)パセリはのってましたね。刺身の大根や菊花のような“ 飾り ”の存在でしょうか。でも最近はパセリがの…

成熟を目指そう

こんにちは。 ついこの前、旦那さんから私のクセを指摘されました。自分でも自覚していることではありましたが言われるとやっぱり面白くありません。 とはいえ、違和感を感じていることをわざわざ言ってくれるのはありがたいことだってあとで納得したので、…

植物にかわいいってヘンかな?

こんにちは。 先日のこと、あるお店で席についたらちょうど横に大きな観葉植物がありました。私は植物に詳しくないので名前がわからないのですが、オジギソウみたいな葉のついた木です。 *画像はお借りしました。 調べてみますと、ネムノキの種類で「エバー…

寿司屋を寿司屋で制す

こんにちは。今日は晴れ!気持ちいい青空です(^^) 先日、回転寿司のKpp寿司に行きました。Kpp寿司さんは悪くないんですが、座った席の向かいに大学生くらいの男子3人がいて、このうち1人が口も覆わず大きな咳をゲッホゲッホと連発します。そして大声でしゃべ…

考えてたって答えは出ない

こんにちは。 なんかぐだぐだと不景気なことばかり言っとんな。という気がしたので、更新して気分も刷新! 前回の記事では、また元の安穏とした小さな世界に戻ってしまうのか、そんなのはいやだ、とうすら寒さを感じたのですが、そんな、おいそれと自分のす…

秋風が吹いたから

こんばんは。 前回の記事から引き続き、今もあんまり調子はよくないです。自分ではその期間が長いな〜と感じていますが、カレンダーを見るとそうでもなかったりしますね。 身体と頭の感覚が分離しています。原因探しをしてもしょうがないんですけど、あえて…

笑いの手相

こんにちは。 昨日の大雨が過ぎて、今日は気持ちよく晴れています。 自分の手相って意識して見たことありますか? この夏、手相講座にニ度ほど出かけました。意識を向けて日々観察していると、変化していることを発見できます。 変わった!とわかったからと…

もし、制限がなく

こんにちは。 購読しているメルマガに「もしなんの制限もなくて夢が叶うとしたら、どうなりたいですか?」とありました。 どうなりたいだろう? 先日お会いしたNちゃんに同じように、「なんでもできるとしたら、なにをしたい?」と聞かれました。 とっさに「…

蚊に…

こんばんは。 油断して茂みの近くに行くとまだ蚊に刺されますが、いかがお過ごしでしょうか。急に涼しくなって、身体は助かっております。 さて「蚊に刺される」と通常言いますが、みなさんはいかがですか。 うち(実家)では「咬まれる」と言っていました。…

「言葉」の危うさ/「言葉」での共有

こんにちは。今日は「言葉」についてです。 先日オススメした穂村 弘氏のエッセイにこんな文章がありました。 それが善意や励ましの気持ちからであっても、誰かの心に「言葉」を贈るのはこわいことだと改めて感じた。音楽や絵画と違って、「言葉」は意味から…

穂村 弘と岸本佐知子<意識しないズレを意識させる作家>

こんにちは。今日は好きな作家の話です。 穂村 弘 氏と、岸本 佐知子 氏。 ふたりは、歌人と、翻訳家・小説家です。このふたりの「エッセイ」を読んだことはありますか? ほむほむ(穂村氏はこう呼ばれているらしい)の本業である、歌集や短歌評論も一応読ん…

“ 魚座 ”しいたけさんの占い

こんにちは。 しいたけさんのブログ、おもしろいですよね。 私は魚座でして「今年下半期の振り返り」を読んでいましたら、ウンウンそうそうと頷くこと多し。 いつも占いを読んでて「魚座」の性格とか当たってないよなーと思ってるのにこんな時だけおかしいか…

夜の神戸の海際で

こんにちは。先日思い立って夕方から神戸に向かいました。 夏休みなので夜になっても人がいっぱい。ハーバーランドの突堤にもくつろぐ人がいっぱいでした。 ウッドデッキ状になっている岸壁沿いの遊歩道に、こんなライトがありましたよ。 千鳥の重ね模様がか…

インプット・アウトプット 2

こんにちは。先日の続きです。 私にとってのアウトプットは、情報や気づき、考えたことを出す、ということでした。 今回はアウトプットの別の側面「感情を出す」ということについて。 …といいつつ、もともと私は「感情を感じる」ということがよくわかりませ…

「個性」のあり方の違い

こんばんは。 今回の表題、「個性」について、めっちゃうなずいた記事を書いておられるブログを発見したのでご紹介します! ほかの記事もとっても面白くてずんずん読んでしまいますよ〜。 『くらしの旅あるき』ももせいづみさん(コラムニストさんです)のブ…

インプット・アウトプット 1

こんにちは。 先日お友だちと話していて気づいたこと。 「アウトプット」の捉え方の違い。 ------ その前にまず「インプット」「アウトプット」ってビジネス用語なんですね。解説しているサイトがたくさんありました。用語説明はそのサイトにお任せするとし…

輝く日々へ向かって

こんにちは。 今日は、大切な友だちの出発の日。輝く日々へ向かってスタートを切る日。 出会ってからそれほど月日は経っていないけれど、たくさんのことに気づかせてくれる。大きなちからを感じさせてくれる。 心の中にきれいな水をなみなみとたたえた泉を持…

えらぶ言葉

こんにちは。今日は言葉について気づいたことです。 ------ お休みの日の朝、眠っている主人を見た後、朝の用事をして1時間後くらいにまた主人を見ました。うん? ずっと同じ姿勢で眠っている。 !?エッ、ずっと同じ姿勢って、まさか死んでるんじゃないの…

にごる言葉に親近感

こんにちは。 エレファントカシマシさんのライブに行ってから、ようやく今までに出ているCDを入手しあらためて聴き始めているのですが、宮本さんがライブで「エレファントカシマシ、いろんなタイプの曲があると思うんで」と言われていた通り、曲の振り幅が大…

「うち」にかえる

こんにちは。 「うち」ってどこを思い浮かべますか? 私のかえるところ。あなたのかえるところ。 単なる場所だけのことではない、心の居場所、住みか、戻れるところ。 ------ 私は子供の頃、親の仕事の都合上、何回か引越しを経験しました。幼すぎて覚えてい…

ヒペリカムの花言葉

こんにちは。 前回の花、白いトルコキキョウだけで少し淋しかったので、ヒペリカムという赤い実の花木を足しました。 いつも忘れるけど今回は名前を覚えていましたよ(笑) どんな花が咲くのかを調べてみると、画像とともに花言葉が出てきました。 悲しみは…

喜びを数えよう

こんにちは。 今回のお花はトルコキキョウです。 柔らかい花びらが美しい、涼やかな花です。 私には、 理解者の旦那さんがいてくれる喜び 小鳥たちがいてくれる喜び 両親が息災である喜び 妹に家族ができた喜び 住むところがある喜び 身体が動く喜び 食べ物…

感じやすい方におすすめの本

こんにちは。今日は本の話です。 『「普通がいい」という病』泉谷閑示(講談社現代新書) “病”だなんてちょっとものものしいタイトルですね。精神科医の書いた本だといえば、よりものものしく感じられるかもしれませんね。(帯にも「注意:人生を変えたくな…