ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

思うこと

平気平気!

twitterで知った「耐え子の日常」(書籍発売されてます!)、あまりの面白さに過去をたどって読み、同僚や周りのキャラクターに怖気づきつつすっかり「OL耐え子」のファンです。 twitterのアドレスをどうやって貼り付けるのかわからないので紹介が不十分です…

無事でおられるように

よく読んでいたブログが突然閉められました。 ごく個人的なことも、多数の方に向けての発信もされていたブログでした。 丹念で繊細な表現や、信じたい、といった強い気持ちを持った方なんだなぁと感じていました。 読み始めたのは2年ほどなのでその方の詳し…

Yさんへの私信

Yさん 世界を巡っているかのような写真がたくさん載っている日めくりを見つけました。 旅好きなYさんにはおなじみの景色があるかもしれません。 同じシリーズで写真集もありましたが、気軽にパラパラ見られる日めくりなら、より世界が身近かも!と思ってこ…

地震・小鳥たちの様子

◎文鳥・ピヨスケ 地震当時、私は家にいなかったので、発生直後の様子はわからないのですが、あとで主人に文鳥が吐いたことを聞きました。腰を抜かして立てなくなっていたそうです。 その後は余震が来るたびにビクッとし、細くなり、あたりをすごく窺う様子を…

私の目

目が悪いことが、不便でもあり、コンプレックスでもある。 小学5年生の頃から視力が下がりはじめ、今では裸眼で0.01くらいの近眼で、最近は老眼も出て、しかも疲れやすくなってきました。 近眼だけど老眼だから、頼みの綱だった近くまで見えにくくなってきて…

最近の押し売り

最近の押し売りセールス、 「玄関先までお願いします」って言うようになった。 なぜそっちの都合で「出てあげないといけない」んだろうか。 こういうの、適当にやり過ごせなくて、むかっ腹が立つ。 なぜ腹が立つんだろう? セールスは、いらないものを無理矢…

正しさ以外の世界

最近よく思う。 正しさは人を傷つけるんだなぁって。 私も今まで正しいか正しくないかという判断基準で考え行動していたところはおおいにあった。大切な価値観だと思っていた。 最近になって、いやそれでは誰も救えないし人を追い込むだけでなんにもならない…

チョコパンのチョコは…

甘いものが好きでついつい食べてしまいます。 チョコレートもあんこも大好きです。 * こないだもチョコパンを食べたら、そういえばチョコパンのチョコは独特だなぁと思ったのです。 原材料を見れば、“チョコフラワーペースト”とあります。フラワーペースト…

THE MAKING ひよこ

福岡土産でいただいた「ひよ子」 いきなり余談ですが、関西に住んでいると「ひよ子」のお饅頭は「福岡土産」ですよね(^^) 東京土産にもあると聞いた時驚きました。 本題ですが、「THE MAKING」という番組をご存知でしょうか。15分ほどで、ものの製造過程がま…

ひとりでいることの楽しさ

最近、自分ひとりでいることがますます楽しくなってきました。 人との距離感は大切だ、と思う方で、あまり近づきすぎると引いてしまうのではありますが、 話が合ったり、会いたいと思う人ならば、「自分の限界を越えて」なんとか近づこうとしていました。 わ…

「今」にいること

仕事に出かける前に、「あぁ、不安だ」と思った時がありました。 同時にこの不安感は、 「今までの経験の記憶」から同じように不安や心配になったできごとを探っている、 そして、 まだ起こっていない「未来」を心配して不安がっている、 と気がつきました。…

ずっとスイッチONの人

いつも聴いているラジオ番組、FMcocoloの「NIGHT AQUARIUM」。 先日の放送で、DJをしているシンガーソングライターの森大輔さんが言ってました。 「(僕は)常にONですから」 …わかる!と頷きまくりました。 * 今度開催されるライブは夜の水族館のVIPルーム…

今年は花粉症が出ない

私は花粉症です。 昨年の春先は盛大な花粉症症状が出ていました。毎朝起きたら鼻がムズムズして、目も痒くて、顔が熱を持っていて痒くてその熱が抜けず、神経も過敏になってイライラしていました。小青竜湯を毎日飲んでいました。 しかし今年はまったく出て…

違う価値観に出合う

違う価値観やものの捉え方は人から教わることが多いですね。 そんな風に考えたことなかった、そんな捉え方をするんだ、そんな反応をするんだ、と驚いたり新しい発見につながったりします。 ひとつの言葉を取っても、人によって捉え方が違ったりする。共有す…

オンリーワンにもならなくてもいい

“世界に一つだけの花” 歌詞 NO.1にならなくてもいいもともと特別なOnly one という箇所の「もともと」を、今の今まで「もっともっと」だと思ってました〜恥ずかしい。 さて本題です。 人はひとりひとり違って当たり前だから、人と比べたりせず、自分が今でき…

今がいちばんおもしろい

毎日いろんなことがあるけれど、 失敗もするし、途方に暮れたり、やるせなく、身体もしんどく、つらいなぁと思うことも多いけれど、それでも、 今がいちばん、おもしろい。 今起こっている出来事に、まるでゲームのように向かっていってる、と思えれば、たま…

頭がパンク

パンクした。 ヒューズが飛んだ。 ブレーカーが落ちた。 燃え尽きた。 焦げついた。 頭の中がパンとはじけた。 いっぱいいっぱいになって限界を超えたことを表すのに、思いつくまま書いてみました。 どんな言い方でもいいのだけれど、いったんこうなってしま…

ではこれからどうしたい?

どんなものごとが起こっても・・・ そこからどうしたいか決めるのは自分。 これから自分はどうしていきたい?

人の心のありようは

人の心の怖さ。 なにげない一言をどのように受け止められるかわからない怖さ。 自分が今できることを正直に、必死に、嘘をつかず、押しつけず、相手に届くような思いでしていたとしても、それは自分の都合でしかないのか。 行き違い、すれ違い、タイミング。…

HSP : 心が“敏感肌”な人 1

HSPって、心が“ 敏感肌 ”のような感じなのかな、とふと思いました。 肌が過敏になる要因は様々ありますね。「季節」「食べ物」「金属」などへのアレルギーや、「皮膚への直接の刺激」なんかで痒みや痛み、熱を持ってしまい、炎症が起こる。そしてその時の体…

HSP : 心が“敏感肌”な人 2

(続きです) だれもがHSPであって、だれもHSPではない。 極端かもしれませんが、見方を変えればそう言えるのではないか、と私は思っています。 感じ取るポイントが違い、感じ取る強弱が違い、意識の向け方が違い、だから体質が人それぞれ違うように、それぞ…

誕生日に…

本日2月28日の誕生日に、お友達からたくさんのお祝いのメッセージをいただきました! それぞれその方だけの言葉をくださって、そんな言葉をいただける私は幸せだなぁととても感じました。感謝します!\(^o^)/ * そして、いつも聴いているラジオ番組に初リ…

自分の目・人の目

自分を責めるのは、人を責めること。 自分への目が厳しいということは、同じ目で人を見ているということ。 人に優しくしていったら、翻って自分に優しくなる。 そして気づく人は気づいて、こちらを見ている。 …ということをある方から聞いた。 人はOK・自分…

コーヒーとケーキとおしゃべり

2月は私の誕生月です。同じく2月生まれの年下の友人と久しぶりに会いました。 10年以上もの付き合いのなかでいろんな話をしてきましたが、どんな話であっても、「話す」ことっていいですね。 知らない間に心の隙間を埋め尽くしていた、生活や思考や記憶の残…

節分、そして立春

新しい一年のはじまりです! 昨年の節分の日に、それまでとは生き方や生活、意識がガラッと変わる出来事を自ら起こしました。 これまでと変わる不安とか心配とか、自分を貶めるような思いとか、気持ちが暗くすさむこととか、なんだかんだ知らない間にがんじ…

楳図さんおめでとうございます!

楳図かずお大先生が、フランスでの国際漫画フェスティバル「遺産部門」で受賞! 受賞作品は『わたしは慎吾』 内容もさることながら、この作品は「扉絵」が美しいんです。楳図漫画が美しいって? 恐い絵のイメージが先行してると思いますが、楳図さんが描く女…

お役立ち乳鉢

“ 友人へのちょっとしたお礼 ”とかにあげたい、と思うものがありまして、それが小さい乳鉢です。 昔、東急ハンズで買いました。いつもごまをするのに使っています。すり鉢でするのと比べれば味わいは変わってしまうのでしょうが、この乳鉢、ほかにも使えるの…

できていることはきっとある

好きなことを好きなように書いている当ブログですが、ふとお立ち寄りいただいて読んでくださる方がいることは、幸せです。 ありがとうございます。 *** たとえば一年前と比べて。 思い返してみると、できることが増えていたんです。ちっちゃなことばかり…

季節をかたどる

干菓子のサラッと溶ける優しい味はホッと和みますね。(何個食べてもあまり食べた感はないですけども…。) お正月の干菓子を食べました。鶴は千年 亀は万年 めで鯛! 梅と水仙でしょうか。「季節が形になる」って面白いですね。 季節をかたどる和菓子にはい…

季節それぞれ・冬の公園

先日、冬の公園で、色褪せたような景色を眺めてきたのですが、じっと見ているとそこここに春の準備をしているのが見て取れるんですよね。 乾いた風、空や樹々の色の浅さ、景色全体がうっすらとして、すうすうと密度がないような…。 でもふと足元を見ると、地…