ひとは思いこみでできている

思うこと 気づいたこと なんでも書く

思い巡らせる言葉のこと

正しいってわかっていても、まったく心が動かず感動もせず、ただ淡々と義務のようになるのなら、それは私にとっては「正しい」ことではない。 「楽しい」ことは人により千差万別、感じ方も捉え方も違うのだけど、ついキャッキャワイワイするのが楽しいことな…

読みたい本が続々と

高村薫『我らが少女A』 宮部みゆき『さよならの儀式』 梨木香歩『やがて満ちてくる光の』 作家や本の情報をなんにもチェックせずにいたら、いつのまにやら好きな作家さんの本がたくさん出版されてた! 嬉しい限り。 高村薫さんの本だけは見つけ次第買ってい…

ホットフラッシュ

ホットフラッシュってこんなのだ、と実感した。 【いつなるか】 ・横になっていて急に起き上がった時はほぼ確実に ・安静にしている時でもたまに 【どんなふうになるか】 ・汗が吹き出す。流れる。(じっとしていても。動き回ってはいない) ・強烈に感じる…

今年も夏を生き延びた

夏が苦痛で苦痛で仕方ない。 いつからそうなったのか…たぶん30代半ばころから、気温や日差しの強さや気候・状況の変化についていきづらくなった。 毎年ごとに気温が高くなって、猛暑日が連続するようになったし、 苦手な要因は、自分の体調や体質だけの問題…

今できることをして、自分に最善を尽くすこと

今日は朝から台風がゆっくりやってきていて、風がとても強い。ガタガタバタバタと煽られる音がうるさいほど。天気は暑い晴れ。 仕事に行くと、お盆休みだからかイレギュラーなことが多く振り回されてしまう。かつ未処理だったものを少しずつ進めてはみたもの…

しんどくなりそうに感じたら、一足お先に休む

「暑い」より「熱い」日が、毎日毎日毎日…いったいいつまで続く苦行なの? それでも食べないと余計にばててしまうから、週末につくりおきをしておくようにしているが、火を使う調理は地獄だ。 火の熱さは直接的に身体に堪える。 まず暑い台所で数分いるだけ…

熱中症になった

昨日のこと。 朝、ぐんぐん気温も太陽も上がる中、歩いてヨガに行き、強度は低いレッスンだったのにずっと汗が止まらず、帰りも歩きで汗だくになって家に着いた。 すぐにエアコンをかけず、火を使う料理をして、掃除機をかけて、お昼前くらいになった。 よう…

浮かぶ鉄の…

作りかけの野菜のスープに浮かぶ… 浮かぶ… ドラえもん!! 鉄のドラえもん!! いや、よく考えたら浮かんでない。 鉄だから! 黒くて見えにくくってすみません。 作り終わったら救出します。

栄養不足の身体

順序でいうと「うつの治療」についてのほうが先だけれど、思い出すのに力がかかるためになかなか筆が進まない。ですので、うつが治ってからあとの、「食べられなくなったこと(栄養不足)について」を書きます。 * 食べられなくなったこと(栄養不足)の「…

#この岩波少年文庫がすごい総選挙

#この岩波少年文庫がすごい総選挙 少し前からTwitterで「#この岩波少年文庫がすごい総選挙」タグのツイートがたくさんあがっているのだけど、 みなさんの思い出深い本たちはもちろんそれぞれで、まだまだ私の知らない本があったことも教えてくれるし、 なに…

「普通に」生きている女性たちは

ふと冷静になって見渡してみれば、 周りにいる女性たち、近い存在ではない女性たち、「普通に」生きている女性たち。 それぞれみんなが一生懸命で、みんなが魅力的だ。 仕事したりしてなかったり、結婚したりしてなかったり、子どもがいたりいなかったり、そ…

うつになる前のサイン

しばらく前に、うつ状態だったころのことを少し書いた。 書いたことで私の中のなにかが開いたのか、その頃のことをあやふやなりに少しずつ思い出してきた。今日は、うつになる手前にあったことを書きます。 ◯離婚して新しい仕事へ うつに陥る前、私は張り切…

無題

今日くらいは 大切な人に寄り添うように 私にやさしくしてあげよう つらさも 苦しさも そのままにしてていいから 息がゆっくりできるように そばについていてあげよう よろこびや うれしさには よかったね、って一緒に 笑ってあげよう 不安定で いつも大きく…

善い言葉に触れたい

私は私に話すようにブログを書いている。 今思っていることを、自分に言い聞かせるように。 誰のためでもない、自分のために書いているんだな。 私もどなたかのブログを読んで、それが個人的なつぶやきであっても、共感したり感動したりする。 文章の良し悪…

どこへ行きたい?誰に会いたい?

どこへ行きたい? 誰に会いたい? どこか行きたいところ、あるかな? 見てみたいところ、感じてみたいところ。 今、会いたい人いるかな? 会っておきたい人、直接話したい人。 浮かばない。でもこれは「ない」ということではなくて、 行ってもいいし、行かな…

どこからが病気なんだろう

※画像はお借りしました 病いが見つかった。 今の今まで持っていたものでも、明らかになると「病気」になるのが不思議で、 明らかになることですぐに、じかに、しっかと向き合わないといけなくなることが焦りになる。 「病人」の私と、まわりにいる人との違い…

泣くこと

冬くらいまで、勝手に泣けることがあった。 胸がぐっとなってノドもギュッとつぶれたようになって溢れる涙と、パラパラ勝手に流れる涙とあって、どちらかというと勝手に流れるものが多い。わんわん泣くんじゃないんだ。 昔、化粧品(SK-II)のCMで桃井かおり…

次は“赤しそジュース”!

梅シロップを作ることができたのに気をよくして、次は赤しそのジュースに挑戦! 自然にこんな色が出ることが不思議だ。 できあがりは、クエン酸を多めに入れてしまったようでだいぶ酸っぱかった。そのまま飲むには濃すぎる感じなので、水や炭酸水で割って、…

梅を漬けた

人生初・梅を砂糖に漬けた〜!梅シロップ完成まであと少し! 簡単だった…なんで今までしなかったんだろうか。楽しみが待ってるって思うとこんなにわくわくするのに。 できたら炭酸水で割って飲むんだ。 夏バテ回復にぴったりだ。(まだ早い) ヨガを始めて無…

優しさの配分を決める

私の中の優しさの総量はそんなに多くない。 無尽蔵に優しくできるならいいのだけれど、それほど人間できてないし体力も気力もないのが実状だ。 自分にとってどうでもいい人に、気を使い顔色を伺い愛想よくし、そういった「優しさ」を振りまいてたら、本当に…

みうらじゅん氏いいこと言う

www.cinra.net みうら:何事も続けることが一番大事です。俺もいろんなジャンルに首を突っ込んできましたけど、それって「好き」であり続けるために重要なことなんです。 好きになるまでやり続けることも俺の基本スタイルですから。というのは、はじめから好…

うつ状態だったころ

うつ状態だったころ。 今から14〜5年ほど前か。 まだうつとか休職とか傷病手当とか、そういったメンタル系の言葉がそれほど認知されてないころだった。心療内科も今見るほど多くなかった。スマホなんてまだなかったから、駅の看板とかで探さないとどこにある…

私なりのバランス

朝、コーヒーを飲んでいて、飲み切る少し前に「あっもう要らないや」と飲むのをやめた。 すると旦那さんが「そういうのは大事やね」と言った。 「もう要らないと思った、その自分の(身体の)声を聞くのは大事」 ふだんなら、あと一口であれば残さず飲み切る…

感電してみたかった

make-from-scratch.com 『13歳までに感電した経験があると、問題解決能力が高くなる』という記事です。 私の旦那さんはコレだそうだ。 この記事を見つけた時、同志がいる!と喜んだそうな。 え? 子どもの頃に、そんな感電するようなことするの? と私は思っ…

息をすることに集中する

なんてことないことでも、頭の中で思い巡らせていると「息が浅くなる」。(もしくは止まっている) ハッ、また息してなかったわ! と気づいて、慌てて大きく息をつく。しばらく息をする。お腹を大きく膨らませて、ぐぅっとへこませるくらい息をする。 そうし…

自分が思ったよりアホだった件

自分は人並みには生きていると思ってたけど、違ってた。 自分が思ってた以上に、アホだったことがわかった。 要らぬ知識を詰め込んで、知っているだけで知恵として使わない。 役立ててほしいと人に伝えても、自分ができてないならそんな助言は不要だ。ただの…

どうしたって鳥を選ぶ

よくある心理テスト。 森の中を歩いていたら、動物に出会いました。どんな動物だったでしょうか? とか、 空から何かがあなたに向かってきました。なんだったでしょうか? といった、3択や4択の心理テストで、例えば森の中の動物なら、「うさぎ」「鹿」とい…

習慣のありがたみに気づく

この間の朝、起きたけど頭はまだボーッとして、でも身体は自動的に朝の用意をしていた。 お湯を沸かし、食器を並べる。コーヒーを淹れる。 小鳥たちの暗幕を外し、おはようと声を掛け、水やエサを入れ替える。 そのうち目がしゃんとしてきて、頭のスイッチが…

塩麹とぬかの末路

以前、無印のぬか床を買って、独特の風味すぎて(塩辛すぎ、しょっぱすぎて)私たち夫婦には食べられなかった。エグみが強く、飲み込むのがつらいなんてそんなぬか漬けあるのかな…と、卵の殻を混ぜたりどうにか工夫しようとしたけれど力及ばず、捨てた。 ネ…

粉もんキャラテスト

お好み焼き・たこ焼き・焼きそばの少量ずつが入った「粉もんトリオ」なるものがスーパーの惣菜コーナーにありまして、でもこの連休中は製造サイクルが違うのかまったく置いてなかったために、主人がとてもがっかりしてたんですよ。 それで思いついた「粉もん…