ことりのように

旦那さんと文鳥とオカメインコと暮らしています。日々のこと、思うこと。ことりのように自由にはばたいていきたいです

四字熟語・ことわざ・故事成語

こんにちは。

四字熟語、ことわざ、故事成語、といった類が好きです。いわゆる「紋切り型」な表現とか、決まり切った文句とか。

類語も好きで、ひとつのことを表すのに、もっと違う言い方や表現ができないものかと探します。

“ 気ぃつけや あんたのことやで そのバッグ ”のような俳句調の標語(?)も、出くわすと必ず声に出して読んでしまいます。もちろん会話の中にも出てきます。といいますか、ぼんぼん使いたくなります。

別に、昔の人はうまいこと言った!とかを示したいわけじゃないんです。話してる内容や状況が、その表現にバチーッとはまった時にスカッとします

その爽快感を味わうためにわざわざ故事成語の中から表現を探してしまいます。感じたことを、すぐその場で自分の言葉で表現することが苦手なので、パッと出てこない言葉をうんうん考えるよりも、すでに言い当てている言葉を探す方が楽だからかな?

ひとりで考えごとをしている時も、「これは“ 下手な考え休むに似たり ”だな」とか探して当てはめたりします。

最近その傾向があることに気がついて、あ〜調子のいい時はリラックスしてて、自分の中から湧き上がってくるんだな〜とわかるようになりました。逆に調子が良くない時はぜんぜん出てこないので、自分の状態をはかる目安になってます(笑)

決まり切った表現として、“ 布団がふっとんだ ”的なものも好きです。だから、ダジャレおやじギャグっぽいものも、拒否反応なく割合ちゃんと聞けます。下手くそだったら冷ややかに流しますが、うまかったらうまい!って言います(笑)

ということで、私の今欲しいものは“ ことわざ辞典 ”です。

パセリみたいな存在

こんにちは。

みなさんにとってパセリってどんな存在ですか?

以前は、外食すればハンバーグやサラダの端っこに、当たり前のように(でもちょろっとだけ)パセリはのってましたね。刺身の大根や菊花のような“ 飾り ”の存在でしょうか。でも最近はパセリがのってることも少なくなった気がします。

小さい頃は食べていいのか飾りなのかわからなかったです。大きくなってからは、新鮮なのかどうかよくわからないクシャクシャした姿だし、洗ってないんじゃないか使い回しされてんじゃないか、などと周りと言い合って食べなかったです。

でもある時パセリはおいしいと気づきました。苦くて、噛みしめるとギュッとしてカサカサ、歯にはさまる感じもする。でも緑を食べてる、って気がします。今ではパセリ大好きです(^^)

旦那さんがプランターで育ててくれようとしましたが、種からはなかなか芽が出なくて、出てもちまっとしか育たず…残念ながら収穫できませんでした。

***

パセリって、目立たなくて、いてもいなくても大差なくて、食べてもらえずに最後に残されたりしますけど、でも栄養豊富で、こんな風に好いてる人もいる。そういう存在、なりたくてなれるわけではないけれど、いいかもしれないなぁと思います。

分をわきまえて自分のすることを淡々としている。

栄養もたっぷり詰まってるけど特に自分からアピールしない感じ(濃い緑色で醸し出してるけど)。

f:id:piyosuketochocotoume:20171009181608p:image

少なくても、魅力を理解してくれる人はいる。

まぁ、あれってまずいよねーって言う人もいるかもしれないけど。でも私は好きです。

*画像はお借りしました。

小麦粉の思わぬ効用

こんにちは。

少し前に、お菓子作りにはまったことがありました。

f:id:piyosuketochocotoume:20171009175618p:image

『たかこさんのバターを使わない粉ものお菓子』(稲田 多佳子 氏 / マイナビ

 

洋菓子なんてついぞ作ったことなかったんですが、バターを使わないレシピの本を買って試してみたら、おいしい! たくさん食べられる!おトク!たくさん食べられる!

バターは高いし、クッキーさえ作ったことのない私はどう扱ったらいいやらわからなかったので、好きなオイルを使うという方法は、心のハードルがぐーんと下がりました。

マフィンやクッキー、ケーキ、スコーン、いろいろ載ってます。(一部しか作ってないですが。)

どれもシンプルでおいしいです。どハマりしてた時は月に3回くらい作ってたもんです。

 

それで本題です。台所の排水口を洗った時に「あれ?そんなにぬめってないな?」と気づいたんです。主人が洗ってくれたんかな?

さっそく主人に言ってみたら、小麦粉などの「粉」類が、ぬめりの元なんかをくっつけて流れていってくれたようで、ぬるぬるサラバ!こんな効果があったのか!と驚きでした。

パン屋さんとかケーキ屋さん、お好み焼き屋さんなんか、排水口ピカピカなのかもしれないですね。

植物にかわいいってヘンかな?

こんにちは。

先日のこと、あるお店で席についたらちょうど横に大きな観葉植物がありました。私は植物に詳しくないので名前がわからないのですが、オジギソウみたいな葉のついた木です。

f:id:piyosuketochocotoume:20171007215426p:image

*画像はお借りしました。

調べてみますと、ネムノキの種類で「エバーフレッシュ」というそうですね。

オジギソウに似てるな〜、葉っぱ閉じるかな?と触ってたら、「夜になると葉を閉じるんですよ」とお店の方が教えてくれました。

わ〜、夜になると葉っぱがみんなおやすみするって?!おもしろいな〜と楽しくなって、思わず「かわいい」と言ったら、お店の方に驚かれました。おっとっと、植物にかわいい、という形容はあまりしないかもしれんな失敬失敬、と慌てて「私もあなたと同じ普通の人ですよ仮面」を被りました(^-^;

(その話を主人にしたら、主人も「かわいい」と言っていましたので、お気楽似たもの夫婦ですが…)

***

この木の原種は「ネムノキ」、なんてよくぴったりの名前をつけましたよね(^^)

そして、オジギソウは別名「ネムリグサ」、そして「含羞草」と書くそうで、これもまたかわいらしい表現ですよね。幼気やいじらしさを感じますね。

う〜んやっぱりこの木、かわいいですね!

寿司屋を寿司屋で制す

こんにちは。今日は晴れ!気持ちいい青空です(^^)

先日、回転寿司のKpp寿司に行きました。Kpp寿司さんは悪くないんですが、座った席の向かいに大学生くらいの男子3人がいて、このうち1人が口も覆わず大きな咳をゲッホゲッホと連発します。そして大声でしゃべる。いかにも自分本位なバカっぽい行為。というか、ほんまドタマかち割ったろか、くらいのアホ(に見える)お子さんでした。

そんなところで食べてる寿司がうまかろうはずもなく。

早々に切り上げましたが、たいして腹は立たなかったものの気分が悪く、というよりそんな空気を吸ったことへの吐き気がしそうな気持ちの悪さが勝り、このまま家に戻ったらゲンが悪いので、別の場所で口直しすることにしました。

はてどこにしようかと車で走っていると見えてきたHm寿司。ここは行ったことないんだった、じゃあ行ってみよう! そうして、寿司で寿司を制した感じになりました。さらに、こっちの方が断然おいしかった。

***

昨日は朝から晩までどんよりの曇り→雨、で、もう「景気悪そう〜」の一言でした。そんな時は「景気悪いな!」と跳ね返すような気分で口に出すと、ちょっとスカッとしてました。

その時、体調が悪かろうが気持ちが落ち込んでようが、「景気悪い」「気分悪い」と感じるものをわざわざ身のうちに入れることありません。気にせずスパーンと跳ね返しましょうね(^^)

冷えと血行

こんにちは。

秋めいてきましたね(^^) 

今週は頭痛が起きなかったんです。大げさかもしれないですが、痛みがないってこんなに幸せなのか、と慄くくらいでした。

 

10月に入ってから、整骨院で患者さんたちに「温めて」と言う先生の声をどれだけ聞いたことか(笑)。急に冷えてくると、身体というよりは気持ちが追いつかなくて、意識がまだ向かないんですよね。

 

『冷え』、不調の原因はたくさんあるのでしょうが、今からの季節はやっぱり気をつけるポイントなんですね〜。

以前、“マトグロッソ”というサイトで読んだ漫画『精神科ナースになったわけ』(水谷緑 氏)で、衝撃を受けました。主人公と同じくらい衝撃を。

http://matogrosso.jp/seishin-midori/05.html

医師の「だいたい血行」という言葉、真をついている。

冷えると血行が悪くなる。もともと血流がよくないならなおさらで、血量も足りてないならさらになおさらで。

 

自分でも取り組みやすいのは「冷え対策」かな、と、腹巻き、カイロ、首もとを温める、厚めの靴下やレッグウォーマー、スリッパ履く、などなど、できる範囲でやってみて、それでも外側からだけのアプローチだし、やっぱり冷えてるかもなぁと感じています。

筋肉量が落ちて体温を作る力が弱まってる、でもそれは今すぐどうにかはできないので、せめてこれ以上冷えないように。

マッサージグッズや手で足や首、肩をさすったり、青竹踏みしながら肩甲骨を開く運動をしたり、お灸も回数を増やして、お風呂にもしっかり浸かって…。

あとは、目をあまり使い過ぎないように。目は「血」をたくさん使うので、血量が減ると、冷えと相まって血行も悪くなる。

日々のなかで、繰り返していくものなんですね。

ひとつひとつは小さい事柄でも、続けていって効果や結果が出るんだなぁと、やらなくていいかな、とついサボろうとしてしまう自分にハッとします。自分をよい状態にしてあげるためにやってるのにね。

身体のことをしていると、こつこつとしか進めない、だからこつこつとするしかない。すぐに結果は出ない。できる範囲でマイペースに続ける。しかないのでした。

〈うめ通信〉脳内変換?

こんにちは。

オカメインコうめさんにずっと“おしゃべりのことば”を教えているのですが、最近のうめさん。

「うめちゃんやったー」

「うめちゃんイイコ」

「うめちゃんカワイィ⤴︎」

「うめちゃんわーい」

「うめちゃんすごーい」

「うめちゃんイイコカワイー!」

…必ず最初に「うめちゃん」って言う…。

先日から「バンザーイ」をスピードラーニング気味に言い聞かせていたところ、

うめさんの脳に書き込み中…カキカキ…の長い時を経て、いざ披露!

「うめちゃんカンパーイ!!」

わ〜!脳内変換されたー!!

f:id:piyosuketochocotoume:20171001081528p:image

こいつ…、自分の褒め言葉以外は変換してるな?!という疑惑発覚(笑)

 今朝のピヨスケくん。

f:id:piyosuketochocotoume:20171001081851p:image

今日はちょっとついでみたいになっちゃって…、ごめんね、ピヨスケくん。